今日の野鳥…エゾビタキの餌採りシーン

10月に撮影した野鳥

今日はウォーキングの日です。したがってカメラは持ってきていません。それをちょっと後悔した日でした。

ウォーキングの日はメインコースしか歩きません。しかも、気になる野鳥の鳴き声が聞こえてこなければ速歩で歩きます。

ですので、見逃している野鳥もいるはずですが、思いがけなく野鳥の方から近くに来てくれることもあります。

そういう時はしばし歩みを止めて観察モードになり、運が良ければスマホで”証拠写真”を撮ったり動画撮影をします。


復路でイノシシよけフェンスにジョウビタキのオスがやって来て止まりました。出会い頭的遭遇です。

ほんの数メートルしか離れていないのでスマホでも撮影できると思い準備をしていると離れて行ってしまいました。残念…。

尾根コースの見晴らしの良いところまで戻ると枯れ枝の先にカワラヒワが止まっています。周囲には他にカワラヒワはいないようです。はぐれ者?

時々、単独行動のカワラヒワを見かけます。

尾根コースにある駐車場付近まで戻ると、バーダーのOGさん、昔乙女のバーダーお二人がなにやら撮影に勤しんでいます。

(OGさんの最新最強のカメラが光っています。私も宝クジに当たったら買うことにしよう。)

どうやらエナガを中心にしたプチ混群のようです。たくさんのエナガとシジュウカラは確認できました。

昔乙女のM嬢さんはエゾビタキ狙いです。

青空を背景にした枯れ枝の良いところに鎮座しています。

私もスマホで参戦。面白いシーンが撮れました。

エゾビタキ

餌になるはずの捕食対象の方から挑発しに行っているように見えます。よく見かける捕食対象の昆虫よりも大きいようです。何でしょう?挑発しているくらいだからスズメバチでしょうか?

こういう場合はスマホで確認するのは無理ですね、残念。

追記:2020年10月31日

上記の動画の鳥はエゾビタキではなくサメビタキのようです。

コメント

  1. […] 今日の野鳥…エゾビタキの餌採りシーン今日はウォーキングの日です。したがってカメラは持ってきていません。それをちょっと後悔した日でした。ウォーキングの日はメインコースし […]

タイトルとURLをコピーしました