今日の野鳥…冬鳥に会えた!

10月に撮影した野鳥

今日はラッキーデーでした。

14日に目撃情報が得られていたジョウビタキのオスに探鳥ウォーキング早々に会えました。

さらには、今季3種目の冬鳥、アトリにも会えました。

さらに嬉しいことに、夏鳥のキビタキのメスの綺麗な個体にも会え今季のベストショットを撮らせてもらいました。

概ね、時系列で掲載します。

この記事から、掲載写真はサムネイル画像としましたので、PC上では写真をクリックすることで等倍表示が可能となります。(さらに、そのまま連続的に同一記事内の他の画像も見ることができます)

スマホではOSや端末によってどのような動きになるのか全ては把握できませんが、写真は連続的にご覧いただけるのではないかと思います。

スポンサーリンク

カワセミ

ここを縄張りとしていたメスではなく、オスが止り木に鎮座していました。

15日の縄張り争いで主が代わったのでしょうか…。

ペリットを吐き出し中。

下嘴の基部が少し赤味を帯びているのが分かるでしょうか。これがこのオスの特徴です。個体識別ポイントとなります。

詳細は、下記の記事を御覧ください。

キセキレイ

最近時折姿を見せていたのですが、今日は2羽で来てくれました。

夏は番で行動し冬期は単独で縄張り分散するとのことですが、夏と冬の狭間でこの2羽はまだ番ということなのでしょうか。

どちらも美しい個体でした。

ジョウビタキ

14日に尾根コースで今季初めてメスの渡来を確認していましたが、同じ日にオスの目撃情報もありました。

オスを自分の目で確認し撮影できたのは今日が今季初ということになります。

まん丸になっていますね~~。(^^)

今日は12月初旬くらいの気温らしいので寒いのでしょう、早々と鳥ダルマになっています。冬期にはよく見られます。

復路で撮影しました。14日に出会ったのと同じ個体だと思われます。

キビタキ

メスですが、今季のベストショットを今になって撮ることができました。

私はヒタキ科の尾羽根を上げたこの姿勢がとても気に入っています。アングル的にもタイミング的にもこれがベストショットかなと思っています。

このメスは上のとは別個体です。

アトリ

例年なら11月1日前後に初見するアトリに10日以上も早く会えました。6羽の小規模の群れでした。

エゾビタキ

コサメビタキがこの空間からいなくなってから姿を見なかったのですが、数日ぶりに確認できました。

エゾビタキは例年なら11月の末までいてくれるはずです。

メボソムシクイ

メボソムシクイは私のデータでは11月下旬までいてくれるはずですが、今年は秋が短そうなのでどうなるでしょうね。

あとがき

同じ公園内に、夏鳥と冬鳥、そして旅鳥が同時に見られるこの時期はこの上なく楽しいバードウォッチングができます。

そんなことを再確認できた一日となりました。

幸運に感謝!

コメント

タイトルとURLをコピーしました