今日の野鳥…アトリに迎え送られ

11月に撮影した野鳥

今日はバードウォッチングに専念できる日なので、それなりに期待感をもって出かけました。

日本庭園付近でペンタックス使いのバーダーOMさん、昔乙女のバーダーMさんと自然合流。

OMさん、朝一からなにか良い思いをしたようで、混群に出会いその中でリュウキュウサンショウクイをゲットされていました。羨ましい限りです。

その後、MさんとはJoe君のポイントまで、OMさんとは最後までご一緒させていただきました。

それでは今日の出会いを紹介しましょう。

スポンサーリンク

アオジ

越冬中は、「チッ」とか「ジッ」と地鳴きします。ホオジロに似ていますが、ホオジロは「チチチ」と3音で鳴くことが多いので識別できると思います。

アトリ

私の今日の初ゲットはアトリさんでした。そして、最後に撮影できたのもアトリさんでした。

ヒヨドリ

普段はほとんど撮影しない被写体ですが、今日は気まぐれに撮ってみました。

ホオジロ

久しぶりにホオジロを撮影する機会を得ました。「チッチッチッ」と鳴いてその存在を教えてくれます。

早朝の日陰なのでノイズが目立ちますが、横から撮影できたので精緻な描写ができています。図鑑的な写真ですが、その分模様などはよく確認できます。

ジョウビタキ

今日のJoe君です。今日も元気そうでよかったです。ただ、今日はサービス精神旺盛という感じではなかったですね。残念。

メジロ

セイタカアワダチソウの茎に止まってお食事中。

シジュウカラ

ヤマガラは比較的撮影しやすいですが、シジュウカラはいつも慌ただしく動き回るので難しいですね。たまに数秒程度ポーズをとってくれることがありますが、今日はそのようなチャンスはありませんでした。

あとがき

今日は興奮して撮影するようなひと時があったわけでも大きな収穫があったわけでもないのですが、終わってみるとそれなりに満足感を得ていました。

やはり、野鳥好きとしては、小鳥さんの愛らしさにいつの間にか癒やされているんですね。

その上に、なぜかバードウォッチングに出かけたのに柚子と柚子ジャムをゲット!(^^)v

よい1日でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました