今日の野鳥…霜朝の探鳥フィールドでの出会い

12月に撮影した野鳥

晴天なれど3℃の中を公園に出かけます。

池の横を日本庭園に向かうと一面の霜風景!

指先で霜朝の冷たさを感じていると、バーダーOMさん発見。朝一でルリビタキをゲットされたとのこと、羨ましい限りです。

まずは、探鳥モードに入る前に小さな霜の世界を撮影します。

スポンサーリンク

アオジ

霜の降りた草地に立つ柳の木の上にアオジが止まりました。

露出はアンダーになってしまいました。

上はオス、下はメスです。陽が当たるとこのように撮れます。

エナガ

梅園の方からエナガの特徴的な鳴き声が聞こえてきました。

ジョウビタキ

ルリビタキの鳴き声に反応してジョウビタキが姿を表すいつものパターンです。

ハゼの実を食べる連続シーンです。

飲み込んだ瞬間です。
遠~~~くから撮りました。(^^) 視線の先にルリビタキがいるはずです。

Joe君がいたポイントに来るようになったJoe太です。

ウグイス

シャッター速度を戻し忘れて撮ってしまい超アンダーに…。こういうのを補正するとどうなるのかの見本です。ノイズが大発生します。^^;

メジロ

ツグミ

証拠写真です。^^;

モズ

おまけ

ちょっと心に残った風景をスマホで撮影しました。

あとがき

青い鳥ルリビタキは鳴き声とシルエットを一瞬見ただけでしたが、ジョウビタキやメジロの食事シーンを撮影することができ、最後はモズをじっくりと撮影することができたので満足すべき探鳥だったと思います。

「足るを知る」です。

次回はどのような出会いが待っていてくれるのでしょうか。(^^)

タイトルとURLをコピーしました