今日の野鳥…美しきジョウビタキ!

12月に撮影した野鳥

昨日のようなルリビタキ三昧なバードウォッチングが連日できるなどとは夢々思うことなかれ、と思いつつもつい期待してしまうのが人間の性というものです。

自分を戒めている一方で、凡人なので甘い期待を抱く自分もいます。^^;

・・・・・・・・・

昨日はあれほど地鳴きだけでなく囀りも聞かせてくれていたルリビタキが今日は打って変わって静かでした。

数カ所でか細い地鳴きを聞いただけでした。

今日はお目々パッチリのジョウビタキ君を撮影できただけでもカメラを持ってきた甲斐がありました。

スポンサーリンク

キセキレイ

いつもはスマートに見えるキセキレイですが、今日は可愛く見えました。

ジョウビタキ

すべて同じ個体です。このオスは特に眼がパッチリと大きく見えます。なぜなのでしょう?

ジョウビタキ-No.2

Joe君がいなくなるのと同時に見かけるようになったオスです。

Joe君と同じように眼を怪我しているように見えます。しかし、Joe君ほどの大きな怪我ではないようです。

Joe君は右眼でした、このオスは左目です。

体の左側も羽毛が抜けているように見えます。Joe君も同じように羽毛が一部抜けていました。

リュウキュウサンショウクイ

エナガを中心にした混群と出会ったらリュウキュウサンショウクイを探せ、が我々の間で浸透しています。

エナガ

ルリビタキ

一瞬の出会いでした。^^; ピントが甘いです。

あとがき

予想通りといいますか、期待に反してと言ったほうがよいのでしょうか、昨日の出会いが嘘のように静かなフィールドでした。

やっぱりな~、という感じですね。^^;

今までも同じようなことは経験しています。

何回か出かけてたまにご褒美を貰えたらそれで由としましょう。

タイトルとURLをコピーしました