シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

早春の林を彩る「今週の野鳥たち」-2019年3月-No.4

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

3月第4回目の「今週の野鳥たち」は、3月24日~3月30日の間に撮影した野鳥たちを掲載します。 (30日は探鳥に行けなかったので、実際は29日までに撮影した野鳥)

冬鳥や漂鳥の旅立ちが迫っていることは分かっていたので積極的に狙いました。時には普段しない長時間の”出待ち”もしました。

そうこうするうちに季節は確実に春となり、咲き誇る陽光桜にヤマガラやメジロがやってきて、「花と野鳥」のシャッターチャンスをプレゼントしてくれました。

ただ、今年は一番楽しみにしている「陽光桜とヤマガラ」のショットはまだ十分には撮れていません。例年ほどはヤマガラは陽光桜にやって来てないようです。

☆今週のハイライト…カワセミの求愛給餌

繁殖期に入ったカワセミの求愛給餌の様子を何度か観察することができました。

今週の野鳥たち(あいうえお順)

元サイズは原則として長辺を1600ピクセルで統一しています。

「今週の野鳥たち」に選んだ写真は第一義的には「記録」として、第二義的には「作品」という意味で掲載しています。

野鳥の撮影では、目にピントが合っているだけでなく、さらに瞳にキャッチライトが入っていることが理想です。最近はこれに加えて「精緻な描写(精密描写)」を心掛けています。

したがって—掲載写真の全てというわけではありませんが—キャッチライトが入り精密描写ができたショットを優先的に選んで掲載しています。

そのような写真は、ぜひ「等倍」に拡大して自然の造形美をご覧ください。

アオジ ◎全長16cm ☆冬鳥 ☆雌雄異色

撮影日:2019年3月27日
撮影日:2019年3月28日

アオジをさらに知る・見る・楽しむ

アオジに関する詳細なバードウォッチング情報写真集および壁紙集は、本ブログの母体サイトである『野鳥の写真館』でご覧いただけます。

ウグイス ◎全長14cm|16cm ☆留鳥 ☆雌雄同色

ウグイスが盛んに囀るようになって必然的に姿を見る機会が増えます。期の高いところで鳴くと見つけやすいのですが撮影するのには適さない場合が多いです。だから、比較的近くで撮れる低い木や草むらなどに来てくれると有り難いです。

撮影日:2019年3月24日
撮影日:2019年3月24日
撮影日:2019年3月25日
撮影日:2019年3月29日
撮影日:2019年3月29日
撮影日:2019年3月29日
撮影日:2019年3月29日
撮影日:2019年3月29日
撮影日:2019年3月29日
撮影日:2019年3月29日
撮影日:2019年3月29日

ウグイスをさらに知る・見る・楽しむ

ウグイスに関する詳細なバードウォッチング情報写真集および壁紙集は、本ブログの母体サイトである『野鳥の写真館』でご覧いただけます。

エナガ ◎全長14cm ☆留鳥・漂鳥 ☆雌雄同色

ヤマガラと同様に陽光桜に来てくれるのを願ったのですが、ほとんど機会はありませんでした。来週はソメイヨシノに来てくれることを期待したいと思います。

撮影日:2019年3月26日
撮影日:2019年3月28日
撮影日:2019年3月29日

エナガをさらに知る・見る・楽しむ

エナガに関する詳細なバードウォッチング情報写真集および壁紙集は、本ブログの母体サイトである『野鳥の写真館』でご覧いただけます。

カワセミ  ◎全長17cm ☆留鳥 ☆雌雄ほぼ同色

ある野鳥を目当てに同じ場所で長時間狙うということは普段はしないのですが、この時期のカワセミは求愛給餌など観察に値する活動を行うので、お邪魔にならない程度に”出待ち”をします。

撮影日:2019年3月26日
撮影日:2019年3月26日
一瞬で小魚と受け取りました。レンズ越しに見ていて分かりませんでした。
撮影日:2019年3月26日
雌に魚を与えた後すぐにその場を離れたと思ったらUターンして戻ってきました。どういう意味がある行動なのか知りたいものです。
撮影日:2019年3月26日
撮影日:2019年3月26日
撮影日:2019年3月27日
小魚の頭の方を前にしている時は給餌が目的だと観察を重ねて分かりました。
撮影日:2019年3月27日
木漏れ日のスポットライトを浴びています。
撮影日:2019年3月27日
背景が悪い!(-_-;)
撮影日:2019年3月27日
大きめの小魚を咥えています。
撮影日:2019年3月27日
上(↑)と同じ小魚です。大きいですね!(≧◇≦)
撮影日:2019年3月28日
ほぼ同じ所に3回飛び込んだのでどうにかフレーム内に収めることができたというだけの写真です。飛び込みシーンは難しいです。
撮影日:2019年3月28日
雌も雄もこの枝がお気に入りのようです。このところ毎日何回も止まります。
撮影日:2019年3月28日
撮影日:2019年3月28日
撮影日:2019年3月28日
撮影日:2019年3月28日
チャンスがあれば飛びものにも挑戦するのですが、飛び立つタイミングが分かりません。
撮影日:2019年3月28日
撮影日:2019年3月28日
雄も雌も、この場所もお気に入りのポイントです。
撮影日:2019年3月28日
撮影日:2019年3月28日
撮影日:2019年3月28日
雄が餌を持ってきてくれるのを待てなかったのか雌が自分でとりました。
撮影日:2019年3月28日
枝が邪魔なので、できればこの場所には止まって欲しくないのですが、かなり好みの場所のようです。
撮影日:2019年3月28日
撮影日:2019年3月28日
撮影日:2019年3月29日
撮影日:2019年3月29日
林の縁は天気が良くても日が当たりにくいので飛びものを撮影するにはシャッター速度をかせぐことができません。結果、ブレブレの写真になります。

カワセミをさらに知る・見る・楽しむ

カワセミに関する詳細なバードウォッチング情報や写真集および壁紙集は、本ブログの母体サイトである『野鳥の写真館』でご覧いただけます。

カワラヒワ ◎全長15cm ☆留鳥・漂鳥 ☆雌雄同色

撮影日:2019年3月25日
カワラヒワが巣材を集めているところは初めて出会いました。
撮影日:2019年3月25日
最近、カワラヒワがこういう枝先でよく鳴いています。

カワラヒワをさらに知る・見る・楽しむ

カワラヒワに関する詳細なバードウォッチング情報や写真集および壁紙集は、本ブログの母体サイトである『野鳥の写真館』でご覧いただけます。

コゲラ  ◎全長15cm ☆留鳥 ☆雌雄ほぼ同色

撮影日:2019年3月27日

コゲラをさらに知る・見る・楽しむ

コゲラに関する詳細なバードウォッチング情報や写真集および壁紙集は、本ブログの母体サイトである『野鳥の写真館』でご覧いただけます。

シジュウカラ ◎全長15cm ☆留鳥 ☆雌雄ほぼ同色

2~3週間ほど前からでしょうか公園内のあちらこちらでシジュウカラの鳴き声が聞こえます。繁殖期と関係があるのでしょうね。

撮影日:2019年3月24日
撮影日:2019年3月24日
撮影日:2019年3月25日
撮影日:2019年3月29日
撮影日:2019年3月29日
撮影日:2019年3月29日
撮影日:2019年3月29日

シジュウカラをさらに知る・見る・楽しむ

シジュウカラに関する詳細なバードウォッチング情報や写真集および壁紙集は、本ブログの母体サイトである『野鳥の写真館』でご覧いただけます。

シロハラ ◎全長25cm ☆冬鳥 ☆雌雄ほぼ同色

撮影日:2019年3月24日
撮影日:2019年3月28日

シロハラをさらに知る・見る・楽しむ

シロハラの写真集は、本ブログの母体サイトである『野鳥の写真館』でご覧いただけます。

ホオジロ ◎全長17cm ☆留鳥 ☆雌雄異色

撮影日:2019年3月27日
今季は冬の間はほとんど見なかったのですが、最近フィールドに戻ってきたようです。鳴き声で気がつくことがありますが、姿はまだ見つけにくいですね。

メジロ  ◎全長12cm ☆留鳥・漂鳥 ☆雌雄ほぼ同色

黒っぽいメジロに初めて出会いました。白化の反対の「黒化」なのかもしれません。野鳥の会の人にも尋ねましたが、ある一定数はいるらしいです。

撮影日:2019年3月24日
撮影日:2019年3月24日
撮影日:2019年3月24日

ここまでが黒っぽいメジロです。ここからは普通のメジロです。比較すると違いがよく分かると思います。

撮影日:2019年3月24日
撮影日:2019年3月24日
撮影日:2019年3月25日
撮影日:2019年3月25日
撮影日:2019年3月27日
撮影日:2019年3月27日

メジロをさらに知る・見る・楽しむ

メジロの写真集は、本ブログの母体サイトである『野鳥の写真館』でご覧いただけます。

ヤマガラ ◎全長14cm ☆留鳥・漂鳥 ☆雌雄同色

撮影日:2019年3月24日
ソメイヨシノの花芽をつまんで雌の所に持って行きました。求愛給餌でしょうね。
撮影日:2019年3月24日
撮影日:2019年3月24日
後ろ髪が乱れています。狭い巣の中にいてなったのではないでしょうか。
撮影日:2019年3月27日
またまたソメイヨシノの花芽をとりました。
撮影日:2019年3月29日

ヤマガラをさらに知る・見る・楽しむ

ヤマガラに関する詳細なバードウォッチング情報や写真集および壁紙集は、本ブログの母体サイトである『野鳥の写真館』でご覧いただけます。

ルリビタキ ◎全長14cm ☆漂鳥 ☆雌雄異色

撮影日:2019年3月24日
ルリビタキとはこれが最後の出会いになりました。また秋に!

ルリビタキをさらに知る・見る・楽しむ

ルリビタキに関する詳細なバードウォッチング情報写真集および壁紙集は、本ブログの母体サイトである『野鳥の写真館』でご覧いただけます。

水辺の鳥 

撮影日:2019年3月25日
ゴイサギ
撮影日:2019年3月27日
カワウ
撮影日:2019年3月28日
カイツブリ

あとがき:今週を振り返って

ウォーキングよりも探鳥を優先させた1週間でした。

繁殖期に入ったカワセミと冬の間は撮影機会の少なかったジョウビタキの雄、そして青い鳥ルリビタキ、陽光桜にやって来るヤマガラを中心に狙いました。

カワセミの求愛給餌を何回か観察できたのはラッキーでした。

昨年は繁殖期に入ろうという時に定住していたカワセミがいなくなってしまい、約半年間の間カワセミの撮影がほとんどできませんでしたので、居着いてくれたカワセミのカップルに感謝です。

陽光桜とヤマガラのコラボはどうしても撮りたいテーマですが、まだ遅めに咲く陽光桜もあるので来週も狙ってみたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする