冬の林を彩る「今週の野鳥たち」-2019年1月-No.3

今週の野鳥

私のフィールドでは、冬季には青い鳥、ルリビタキや里山の冬鳥と呼ばれるジョウビタキ、アオジや時にはリュウキュウサンショウクイなどが見られます。(ごく稀に、一冬に1~2度程度ですが、冬鳥のアトリ、キクイタダキ、ミヤマホオジロ、クロジなどに出会うこともあります。)

また、通年姿を見せてくれる留鳥のウグイス、エナガ、コゲラ、シジュウカラ、メジロ、ヤマガラなども大切な観察&撮影対象です。特に、寒くなると数を増すエナガやメジロがシジュウカラなどと作る混群に出会うと楽しいです。

このような冬鳥、漂鳥、留鳥を観察し撮影した中から精選した”今週の野鳥たち”を紹介します。探鳥フィールドは、標高差100mほどの丘陵地を含む市内の公園(滝の宮公園)です。

今回の「今週の野鳥たち」は、1月20日~26日の間に撮影した作品を掲載します。

また、「今週の野鳥|Bird of the Week」はこのジョウビタキ(♀)を選出しました。

スポンサーリンク

今週の野鳥たち(あいうえお順)

ぜひ「等倍」に拡大して自然の造形美をご覧ください。サイズは長辺を1600ピクセルで統一しています。

野鳥の撮影では、目にピントが合っていてキャッチライトが入っていることが理想ですが、最近はそれに加えて「精緻な描写(精密描写)」を心掛けています。

「今週の野鳥たち」に選んだ作品の全てというわけではありませんが、精密描写ができたショットを優先的に選んで掲載しています。

アオジ ◎全長16cm ☆冬鳥 ☆雌雄異色

アオジをさらに知る・見る・楽しむ

アオジに関する詳細なバードウォッチング情報写真集および壁紙集は、本ブログの母体サイトである『野鳥の写真館』でご覧いただけます。

ウグイス ◎全長14cm♀|16cm♂ ☆留鳥 ☆雌雄同色

ウグイスをさらに知る・見る・楽しむ

ウグイスに関する詳細なバードウォッチング情報写真集および壁紙集は、本ブログの母体サイトである『野鳥の写真館』でご覧いただけます。

エナガ ◎全長14cm ☆留鳥・漂鳥 ☆雌雄同色

エナガをさらに知る・見る・楽しむ

エナガに関する詳細なバードウォッチング情報写真集および壁紙集は、本ブログの母体サイトである『野鳥の写真館』でご覧いただけます。

コゲラ  ◎全長15cm ☆留鳥 ☆雌雄ほぼ同色

コゲラをさらに知る・見る・楽しむ

コゲラに関する詳細なバードウォッチング情報や写真集および壁紙集は、本ブログの母体サイトである『野鳥の写真館』でご覧いただけます。

シジュウカラ ◎全長15cm ☆留鳥 ☆雌雄ほぼ同色

シジュウカラをさらに知る・見る・楽しむ

シジュウカラに関する詳細なバードウォッチング情報や写真集および壁紙集は、本ブログの母体サイトである『野鳥の写真館』でご覧いただけます。

ジョウビタキ ◎全長14cm ☆冬鳥 ☆雌雄異色

私のフィールドでは、冬季にもっとも撮影機会に恵まれるのはジョウビタキ(しかもメス)です。したがって、必然的にジョウビタキの作品が多くなります。

今週はオスの出没頻度が高いポイントを2ヶ所見つけられたので、なんとか撮影できましたが人馴れすることのないポイントなので全然フレンドリーではなく、アップの写真は撮れていません。

オスの背中側
オスの前側
ノートリミング。この上なく精緻な描写が得られました。

ジョウビタキをさらに知る・見る・楽しむ

ジョウビタキに関する詳細なバードウォッチング情報や写真集および壁紙集は、本ブログの母体サイトである『野鳥の写真館』でご覧いただけます。

シロハラ ◎全長25cm ☆冬鳥 ☆雌雄ほぼ同色

シロハラをさらに知る・見る・楽しむ

シロハラの写真集は、本ブログの母体サイトである『野鳥の写真館』でご覧いただけます。

メジロ  ◎全長12cm ☆留鳥・漂鳥 ☆雌雄ほぼ同色

メジロをさらに知る・見る・楽しむ

メジロの写真集は、本ブログの母体サイトである『野鳥の写真館』でご覧いただけます。

モズ ◎全長20cm ☆留鳥・漂鳥 ☆雌雄異色

モズをさらに知る・見る・楽しむ

モズの写真集は、本ブログの母体サイトである『野鳥の写真館』でご覧いただけます。

水辺の鳥 ゴイサギ

大アップで撮れました。表情が可愛らしいのは若い個体だからでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました