冬に観察できる野鳥のカレンダー壁紙(2019年1月)

野鳥のカレンダー壁紙

2018年夏よりリニューアル中だった本ブログの母体サイト「野鳥の写真館」においてカレンダー壁紙の提供準備が整いましたので、新年1月よりカレンダー壁紙の配布を開始しました。

配布サイズはアスペクト比[16:9]の【1920×1080】ピクセルで作っていますが、同じアスペクト比の【1600×900】サイズと【1366×768】サイズにも”縮小表示”させてご利用いただけます。

逆に、【2560×1440】に拡大表示させても高画質で制作しているので、多少解像度の低下は当然ありますが、事実上大きな問題なくご利用いただけるのではないかと思います。(私自身もそのような使い方をしています。)

無料ですので、お気に入りの一枚がございましたら、ダウンロードしてデスクトップ上でしばらくの間でも観賞していただければ制作者冥利に尽きます。m(._.)m

これにともない、本ブログで配布してきましたカレンダー壁紙は、配布終了あるいは新作のみの提供のどちらかの方向で考えています。

スポンサーリンク

「野鳥カレンダー」配布元情報

本サイトの主なコンテンツは、愛らしい野鳥の姿を観賞する写真集とパソコンのデスクトップ上で背景画像として楽しんでいただくための壁紙集です。

配布元サイト:野鳥の写真館

野鳥の写真館-Yacho Photo Gallery
身近な野鳥のデジタル写真集&高画質壁紙集...

カレンダー壁紙一覧ページ

野鳥のカレンダー壁紙|野鳥の写真館-Yacho Photo Gallery
カレンダー壁紙-デスクトップ用野鳥のカレ...

1月のカレンダー壁紙の紹介

1月は、冬に公園など身近で見られる留鳥・漂鳥および冬鳥を計16点選びました。下のサンプルはその一部です。

☆ジョウビタキ(♀) 冬鳥

☆ルリビタキ(雌タイプ) 漂鳥

☆アトリ(♀) 冬鳥

☆エナガ 留鳥・漂鳥

ウィドウズの設定で壁紙をオートで切り替える

スライドショーの機能を利用します。

壁紙の利用方法として、作業をする時の背景画像としてもスクリーンセーバーとしても、表示させたい壁紙を1つのフォルダに保存して、ウィンドウズの設定でそのフォルダを指定すると自動で壁紙あるいはスクリーンセーバーを変更してくれます。

野鳥写真を”壁紙”で観賞する方法を推薦

じっくりと野鳥を観賞するには、一般的なデジタル写真集ではなくデスクトップ壁紙の方が適していると考えています。

理由は下記の通りです。

1.一般的なデジタル「写真集」では、どうしても観賞サイズが小さくなってしまいます。(野鳥の写真館では写真集の長辺は800ピクセルで制作しています。)

2.代わりに、モニターの壁紙に設定することで等倍観賞が可能になります。

3.壁紙を任意の時間で自動で入れ替える設定にすれば飽きることもありません。

壁紙で観賞する””はこの『等倍観賞』にあり

細かな羽根の模様や並び方、体色の色合いやグラデーションはもちろんのこと、アップで撮影できたときは野鳥の瞳に映っている景色まで分かることがあります。

最近は高解像度のモニターを利用されている人が増えていると思いますが、私が利用している主モニターの解像度は【2560×1440】で、副モニターは【1920×1200】です。

このくらいの解像度になると、野鳥のアップの写真を鑑賞すると「自然の造形美」に感動することもしばしばです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました