保護中: 別子山のカタクリ咲く白樺林でオオルリ(夏鳥)とカケスに出会う

4月に撮影した野鳥

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

コメント

  1. Aoarashi より:

    少しずつ出会いと知識が増えているようですね。それに比例して野鳥観察が楽しくなっているのではないでしょうか。

    慣れてくると同定も早くなるし種によっては鳴き声だけでも特定できるようになります。

    昨日は、滝の宮公園でオオルリ、キビタキ、そして何とルリビタキのメスに出会いました。キビタキは不思議ではないですが他の2種は驚きでした。

  2. 西倉美紗子 より:

    オオルリにカケス、次々にタイミング良い出会いですね。
    オオルリは先日山で見かけたという情報を得たので、期待が膨らみます。

    昨日のウオッチングでは、初めてシジュウガラを確認出来ました。
    帽子に付けたシジュウガラの木彫りブローチを見せてもらった矢先、「本物がいるよー」と言われ双眼鏡を向けると、柳の木に一羽動いているものを発見!
    ブログの写真で拝見した通りの姿が・・・・ツィーツィーツィーと鳴いていました。
    私にとっては、昨日のハイライト的存在でした。

タイトルとURLをコピーしました