今日の野鳥…カワセミの飛翔シーン

4月に撮影した野鳥

久しぶりにカワセミの飛翔シーンを撮影しましたが、やはり難しいですね。

高感度に強いカメラでないとノイズが心配でシャッター速度を思い切って上げることができません。したがって、どうしてもブレてしまいます。

追いながら撮影する技術を少しずつでも高めて、シャッター速度をカバーしたいと思っているのですが…。

そういう意味でも、カワセミには飛翔シーンをたくさん見せてほしいものです。

スポンサーリンク

アオサギと桜

カルガモの水飲みシーン

カワセミ

無理やり桜と絡めました
距離が遠い割にはよく解像しました。

コメント

  1. 西倉美紗子 より:

    今日の雨で、綺麗な桜も見納めの様です。
    例年とは違った形乍ら、晴天が続いたせいで結構楽しませて貰いました。
    滝宮公園の全景を拝見しながら、一昨年のあの日を思い出しました。

    先日は、ヒレンジャクに遭遇されたとか・・・・
    今年はやはり多く飛来してるのでしょうか?

    ルリビタキは全然見かけなく成りました。
    冬鳥達との別れも日増しに多くなり、寂しいですね。
    一昨日は私も、アオサギの嘴の「婚姻色」に気付きました。
    頻繁に見かけてるのに・・・初めてです。

    ヘルスピア倉敷のプール裏の岩壁で、巣作りを始めたらしき「ハヤブサ」を数回見かけたのですが、この2-3日他事で行けてないので、気がかりです。
    小鳥の様な可愛さは無いのですが、存在感が有りやはり気になるものです。

    • Y. Kondoh より:

      平地の桜は終わりましたね。桜の花の魅力は特別です。いろいろな想いと重なります。

      冬の鳥は段々と姿を消していますね。一番遅くまで粘るのはシロハラでしょうか。

      そして、もうすぐ夏の鳥がやってきます。早ければ今週にもキビタキが観察できるかもしれません。

      寂しさもありますが新たな出会いという楽しさもあります。季節の移ろいとともに…。

      ハヤブサ、気になりますね。ぜひ観察してください。

タイトルとURLをコピーしました