シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

愛らしい野鳥の2ヶ月のカレンダー付き壁紙(2017年9月)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヤマガラ、シジュウカラ、カワセミ、サンコウチョウの野鳥フォトカレンダー壁紙

当フォトブログ「野鳥の写真館”一期一会”」では、市内の公園や山のフィールドで見られる可愛らしい小鳥の写真をモチーフにした2017年9月のカレンダー壁紙(2ヶ月タイプ)を制作しダウンロードできるように掲載いたしました。

サイズはアスペクト比[16:9]の【1920×1080】ピクセルで作っていますが、同じアスペクト比の【1600×900】サイズと【1366×768】サイズにも”縮小表示”させてご利用いただけます。

無料ですので、お気に入りの一枚がございましたら、ダウンロードしてデスクトップ上でしばらくの間でもぜひ愛でてやってください。


素材になる野鳥写真は、今季の新作に限定して制作しています。

具体的には、9月のカレンダー壁紙は本年8月に撮影した新作から精選して制作しています。

2017年9月の野鳥のカレンダー壁紙の紹介

8月は連日の猛暑のためか往復6~8kmのコース上で姿を見せてくれる野鳥がほとんどいない状況が続きました。

昨夏も撮影の機会が少なく苦労しましたが、今夏はその比ではなく、まったく撮影できない日も珍しくありませんでした。

ヤマガラが時折姿を見せてくれたのが唯一の救いでした。

このような事情から9月のカレンダー壁紙として掲載できるのは野鳥の種類も枚数も限られています。

可能ならば9月の新作を追加アップしたいと思っています。


サンプル画像をクリックすると、原寸大に表示されます。(しかしながら、ほとんどのブラウザでは、そのままでは「右クリックから保存」は選択できないと思います。)

保存をするにはテキストの「Download」から行ってください。

No.1 カワセミ(幼鳥)

★ダウンロードするには「Download」をクリック

No.2 カワセミ(親子)

★ダウンロードするには「Download」をクリック

No.3 サンコウチョウ(若雌)

★ダウンロードするには「Download」をクリック

No.4 ヤマガラ

★ダウンロードするには「Download」をクリック

No.5 ヤマガラ

★ダウンロードするには「Download」をクリック

No.6 ヤマガラ

★ダウンロードするには「Download」をクリック

No.7 ヤマガラ

★ダウンロードするには「Download」をクリック

No.8 シジュウカラ(たぶん幼鳥)

★ダウンロードするには「Download」をクリック

No.9 ヤマガラ(幼鳥)

★ダウンロードするには「Download」をクリック

No.10 ヤマガラ(幼鳥)

★ダウンロードするには「Download」をクリック

No.11 ヤマガラ

★ダウンロードするには「Download」をクリック

No.12 ヤマガラ

★ダウンロードするには「Download」をクリック

No.13 ヤマガラ

★ダウンロードするには「Download」をクリック

野鳥写真を”壁紙”で観賞する方法を推薦する理由

じっくりと野鳥を観賞するには、一般的なデジタル写真集ではなくデスクトップ壁紙の方が適していると考えています。

理由は下記の通りです。

1.一般的なデジタル「写真集」では、どうしても観賞サイズが小さくなってしまいます。

2.代わりに、モニターの壁紙に設定することで等倍観賞が可能になります。

細かな羽根の模様や並び方、体色の色合いやグラデーションはもちろんのこと、アップで撮影できたときは野鳥の瞳に映っている景色まで分かることがあります。

最近は高解像度のモニターを利用されている人が増えていると思いますが、私が利用している主モニターの解像度は【2560×1440】で、副モニターは【1920×1200】です。

このくらいの解像度になると、野鳥のアップの写真を鑑賞すると「自然の造形美」に感動することもしばしばです。

このような感動を共有していただきたく、「野鳥の壁紙館」では最高で【2560×1440】サイズまで掲載しています。

お気に入りの野鳥写真が見つかりましたら、ぜひダウンロードしてモニター上に壁紙として設定して愛でてやってください。

このような鑑賞方法を考慮して、写真集代わりに壁紙作品で提供させていただいております。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 西倉美紗子 より:

    異常と言える暑さのせいでしょうか、8月はほとんど野鳥を捉える事が出来ませんでした。
    そんな中、旧山仲間達と27日から今日(30日)迄3泊4日で八ケ岳に行って来ました。
    仲間の一人に原村と言う所に山荘を建ててる友達が居て、3日間共お世話に成り、諏訪湖周辺の御柱の木落とし場所や、仏像彫刻で有名な「滝田栄」さんの仏像展等を案内して頂きました。山荘の周辺にはたくさんの鳥が居るらしく、サンコウチョウやアオジ等・・・・私も数種類の鳴き声は聞こえましたが、双眼鏡で確認できたのはシジュウガラだけ・・・・中々ウオッチングの腕は上がりません。
    でもこうして、旅先でも楽しめる探鳥に出会えて良かったなぁ~とつくづく思いました。 金曜日には又、水辺の鳥達に会うのが楽しみです。
    余談ですが、帰宅してニュースを見てたら、何と我々が通過(10時半頃)後中央道中津川インターで大きな事故が起きてた様でビックリ!
    帰宅時間が日没に成らないように配慮して、早朝に旅立って正解だったとほっとさせられた次第です。

    • Aoarashi より:

      例年のことはよく分からないのですが、少なくとも昨年と比較すると今年の夏は野鳥との出会いが極端に少ないです。どう考えても暑さのせいでしょうね。同じフィールドの中でもどこか涼しいところにいるのではないでしょうか。

      八ヶ岳、山行を計画したこともありますが実現しませんでした。心残りの山の1座です。麓にたしか柳生さんの八ヶ岳倶楽部(?)がありますね。小鳥が来やすい環境だと聞いています。