シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ホオジロの幼鳥|今日の野鳥(Bird of the day)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

尾根まで標高差が100mほどある探鳥ウォーキング・コースの途中、道端で何か動いていると思ってレンズ越しに前方を確認するとホオジロの親子がいました。

コース沿いの開けた空き地にいつもホオジロがいるのでほぼ毎回会えるのですが、残念ながら距離を詰めさせてはくれません。

まだ数十メートルあっても飛び立ち周囲の高い樹に避難するほどとても用心深い行動をとるのが普通です。

今日のように道端で出会った時などは採食に忙しく比較的近くで撮影させてくれることがありますが、今回は特に幼鳥だったので人間に対する警戒心が少なかったようです。

近くには親がいてバッタのような昆虫を捕まえていました。それを見た幼鳥が給餌をねだっているように見えました。

(これが最初のショットで、この大きさで撮影できました。)

ちなみに、今日の探鳥ウォーキングのデータは下記の通りです。

  • 歩いた距離:約6.8km
  • 歩数:約8750歩
  • 上がった階数:36階
  • 歩いた時間:1時間20分
  • 消費カロリー:450kcal
  • 撮影枚数:約80枚

2017年10月12日の今日の野鳥”Bird of the Day”

今日のお気に入りの野鳥1種を選び複数の写真で紹介するのが『今日の野鳥”Bird of the Day”』です。

◎ホオジロ(頬白)●全長17cm ★留鳥・漂鳥 ☆雌雄異色

名前の割には、頬の白い部分が狭く、それを囲む黒い部分の方が広いので、”頬黒”の印象がある。

屋久島以北の平地から山地に生息し、林の周辺、草原、河原の草地、農耕地など比較的開けた所を好む。

地上で採食することが多いので、出会い頭に地面から飛び立って初めてその存在に気が付くことも多い。

鳴き声で気がつくときは、主に樹のてっぺん、時に電柱や電線などに止まり、天を仰いでいつまでも繰り返しさえずることが多い。

そのさえずりは「一筆啓上仕候(いっぴつけいじょうつかまつりそうろう)」と聞きなしされる。

今の時期は地鳴きが聞かれ、「チチチッ」と連続して鳴くので、すぐに存在に気が付くが姿を見つけて近づこうとするとすぐに逃げられることが多い。


地面にいるのは上の写真の撮影位置よりもさらに近づいて撮影していますが、すべてトリミングしています。


撮影メモ

雨の降りそうな曇り空の下での探鳥ウォーキングでしたが、ホオジロの親子がいたのが道端だったので予想よりも明るく、シャッター速度は「1/400~500秒」程度でおさまりました。

なぜか親が1羽だけで幼鳥も1羽だけした。

幼鳥の幼い顔が可愛かったのと幼鳥の方が近かったので幼鳥だけを撮影しました。

現像ソフト「Adobe Lightroom」で必要な補正をして仕上げました。

あとがき

探鳥ウォーキングで出会いが少ないときに、今日のお気に入りの野鳥一種を選び複数の写真でその魅力を伝えるのが『今日の野鳥”Bird of the Day』です。

野鳥写真は初心者ですので、ベテランの野鳥写真家&バーダーさんのような感動的な写真はなかなか撮れませんが、できるだけ目に気持ちよくピントが合っているものを選んでいます。

本日はご訪問ありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. Aoarashi より:

    もう「エクリプス」を知ったのですね!さすがに、専門家と行動すると知識が早く身につきますね。

    こちらの方はまだカモ類は来ていないので池は変化がありません。

    カワセミは私も今日は久しぶりに近くで撮影できました。いつもは数十メートル先ですが今日は10mもなかったと思います。

    しばらく天気が悪いようなのでちょっと残念です。

  2. 西倉美紗子 より:

    小雨降る中、私もウオッチングに出掛けました。
    先週からカモ類が増えて、滅多にお目に係れないというヨシガモを観ることができました。 今日は、コガマ、マガモ、ヒドリガモ、カルガモ、ハシビロガモ、オナガガモ等
    種類が多くて・・・・・ただエクリプスと聞きなれない言葉を聞き、雄、雌の判断が難しい事を知らされました。
    嬉しかったのは、小雨が降ってたので、カワセミが水辺の草むらの凹んだ所で数分間
    ジッとして雨宿りしてたのをじっくり見れました。
    毎回、梢でモズも確認できます。
    山でも色んな鳥の声を聞くようになり楽しさが増してます。
    ホオジロは初夏にお目にかかって以来見てません。幼鳥が育つ頃なんですね。