シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

夏鳥 コサメビタキ|今日の野鳥(Bird of the day)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

探鳥ウォーキングの日々のフィールドにしている公園ではちょうど2ヶ月ぶりにコサメビタキに会えました。

2ヶ月前はいかにも”幼鳥”然としていたのですが、今日はどれが成鳥でどれが若鳥か分からないほど成長していました。

ホオジロやヤマガラも姿を見せる中、ファミリーと思えるコサメビタキを複数確認でき、35分ほど撮影を楽しむことができました。

まだまだ観察できる鳥種は少ないですが、1ショットでも1種でもチャンスがあれば満足できます。

ちなみに、今日の探鳥ウォーキングのデータは下記の通りです。

  • 歩いた距離:約7.5km
  • 歩数:約9700歩
  • 上がった階数:24階
  • 歩いた時間:1時間30分
  • 消費カロリー:480kcal
  • 撮影枚数:約700枚

700枚のほとんどがコサメビタキです。久しぶりに「撮影した!」という気分を味わいました。

2017年9月11日の今日の野鳥”Bird of the Day”

今日のお気に入りの野鳥1種を選び複数の写真で紹介するのが『今日の野鳥”Bird of the Day”』です。

◎コサメビタキ(小鮫鶲) ●全長13cm ★夏鳥 ☆雌雄同色

コサメビタキと出会った場所は、いつもホオジロがいるポイントで3日前にはキビタキの若鳥に出会ったところです。

ウォーキングの往路では存在を知らずに不用意に近づいて逃げられていたので、復路では慎重に近づいていきました。

同時に3羽を目視できましたので、ファミリーで成鳥と若鳥が入り交じっていたのだと思いますが、識別は困難でした。


今回は体下面が目立つショットが多い中で貴重な背中のショットです。

いつの間にか何やら小さな実を咥えています。

秋色の中に佇むコサメビタキ

撮影メモ

周囲を木々に囲まれ上にも枝が張りだしてきているので決して良い条件ではありませんが、撮影者側の方は開けているのでそこそこ光が回っていたように思います。

「小鳥のいる風景」を目指しているのでこの距離感は悪くはありませんが、もっと近くで精密なアップを撮れれば良かったのですが、近づくと逃げられそうで結局距離を縮められませんでした。

現像ソフト「Adobe Lightroom」で必要な補正をして仕上げました。


デスクトップ用壁紙(1600×900)

PCモニタ上で、大きいサイズで観賞していただけるように壁紙を制作しました。

アスペクト比(モニタの縦横の比率)は【16:9】、ピクセルサイズは【1600×900】です。ご利用いただければ幸いです。

ダウンロード


コサメビタキの図鑑情報は下記の通りです。

九州以北の平地から山地の落葉広葉樹の林に夏鳥として渡ってくる。

身軽なのでホバリングやUターンが得意なこともあり、捕食も主にフライングキャッチで行い、空中の昆虫類を食べる。秋の渡り期には樹木の実も好む。渡りに備えて脂肪を蓄えるためかもしれない。

コサメビタキの魅力はなんと言ってもその円らな瞳にある。クリッとして可愛らしく、しかも大きい。これは”アイシャドー効果”で実際よりも一回り大きく見えるのが理由だ。その上に、輪郭は不明瞭ながらアイリングが白くて太いので、いっそう黒い目が目立っている。全体の姿の地味さの割には、この大きくてクッキリとした目のお陰で意外にファンが多いようだ。

詳細は、下記の『「コサメビタキ(小鮫鶲)」の生態&バードウォッチング情報』をご覧ください。

目が大きくて愛くるしい、コサメビタキのバードウォッチングに必要な基本知識。コサメビタキの生態的特徴・分布生育環境およびオスとメスの違い、鳴き声などの特徴を紹介します

コサメビタキの写真をモチーフにしたPC用の壁紙を姉妹サイトで無料提供させていただいております。よろしければご利用ください。

野鳥写真を”壁紙”で観賞する方法を推薦する理由

個人的な好みかもしれませんが、じっくりと野鳥を観賞するには、一般的なデジタル写真集ではなくデスクトップ壁紙の方が適していると考えています。

理由は下記の通りです。

1.一般的なデジタル「写真集」では、どうしても観賞サイズが小さくなりがちです。

2.モニターの壁紙に設定することで等倍観賞が可能になります。

あとがき

探鳥ウォーキングで出会いが少ないときに、今日のお気に入りの野鳥一種を選び複数の写真でその魅力を伝えるのが『今日の野鳥”Bird of the Day』です。

野鳥写真は初心者ですので、ベテランの野鳥写真家&バーダーさんのような感動的な写真はなかなか撮れませんが、できるだけ目に気持ちよくピントが合っているものを選んでいます。

本日はご訪問ありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする