バードウォッチング日誌

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

この日誌では、愛媛県新居浜市の滝の宮公園での探鳥ウォーキングにおいて、その日撮影できた野鳥だけでなく目視で確認できた野鳥および鳴き声から同定できた野鳥をすべて、そして状況に応じて残しておいた方が良いと思われる情報も備忘録として記載します。

※記録から除外する野鳥:ヒヨドリ、スズメ、ハクセキレイ、カラス

※「留鳥・漂鳥」の場合は、フィールドでの状況に合わせてどちらかを選択しています。

2018年の撮影&観察日誌

1月のバードウォッチング日誌

1月12日

  • 尾根の道では水溜まりはしっかりと凍っていました。
  • 久しぶりにホオジロを見かけました。12月10日以来、約1ヶ月ぶりでした。
  • 留鳥⇨ウグイス、コゲラ、ホオジロ、メジロ、ヤマガラ
  • 漂鳥⇨アオジ、モズ(♀)。ルリビタキ(♀)
  • 冬鳥⇨ジョウビタキ(♂と♀)、シロハラ

1月11日

  • 正午を過ぎた頃より雪舞う中での探鳥ウォーキングでした。
  • 留鳥⇨ウグイス、エナガ、コゲラ、シジュウカラ、メジロ、ヤマガラ
  • 漂鳥⇨アオジ
  • 冬鳥⇨ジョウビタキ(♂と♀)、シロハラ

ノスリ

1月10日

  • 雨がぱらつく中の探鳥ウォーキングでした。降雪を期待したのですが、山の方は麓まで白くなりましたが、フィールドの公園は冷たい雨のままでした。
  • いつもは数カ所でルリビタキの鳴き声を聞くのですが、今日はまったく聞こえてきませんでした。
  • 留鳥⇨ウグイス、メジロ
  • 漂鳥⇨アオジ、ルリビタキ(♀)
  • 冬鳥⇨ジョウビタキ(♂と♀)、シロハラ
  • 毎年最初に咲く紅梅の蕾が目立つようになってきました。

1月7日

  • ツグミを見かけました。今季2回目です。
  • 今日もウグイスが柿の実を食べる姿を観察できました。
  • 尾羽の無いウグイスを見ました。
  • 留鳥⇨ウグイス、エナガ、コゲラ、メジロ、ヤマガラ
  • 漂鳥⇨アオジ、ルリビタキ(♀)
  • 冬鳥⇨ジョウビタキ(♂と♀)、シロハラ、ツグミ
  • 梅の蕾が少し目立つようになってきました。開花までにはまだ時間がかかります。

ツグミ(止まった場所が残念でした)

1月6日

  • 久しぶりカワセミが現れてくれました。
  • ウグイスが柿の実を食べる姿を初めて観察しました。
  • 留鳥⇨ウグイス、エナガ、メジロ、ヤマガラ
  • 漂鳥⇨アオジ、ルリビタキ(♀)
  • 冬鳥⇨ジョウビタキ(♀)、シロハラ

1月4日

  • 今日は”鳥始め”でした。
  • シロハラやアオジが人慣れしてきて観察できる距離がかなり縮まりました。
  • 留鳥⇨ウグイス、メジロ、ヤマガラ
  • 漂鳥⇨アオジ、ルリビタキ(♂と♀)
  • 冬鳥⇨ジョウビタキ(♀)、シロハラ

あとがき

ここには、野鳥撮影に出かけた際の記録(出会った野鳥の種や気になったこと)を簡単に書き留めています。

「今日の野鳥」シリーズで探鳥に出かけた際に出会った野鳥をミニ写真集にしていますが、毎回記事にして投稿できる訳ではありません。

撮影した写真を整理し、ミニ写真集に掲載する写真を選び出し、現像し、記事に仕上げるには何時間も要するからです。

また、出会った野鳥をすべて撮影できる訳でもありません。

この状況では、記録から漏れる野鳥も出てきてしまうので、留鳥以外の漂鳥や夏鳥や冬鳥の移動時期などの詳細が記録に残らなくなります。

それをカバーするために、この「バードウォッチング日誌」を書くことにしました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする